会社案内

ホームトップページ > 会社案内 > 沿革

沿革

会社沿革

初代社長 白石 禎美
2代目社長 白石 義明
3代目社長 白石 禎彦
大正4年4月 金融業、不動産売買を目的に資本金10万円で東白信託株式会社を設立
創業記念日 大正4年4月10日
取締役社長 白石禎美
大正12年4月 信託業法の改正により社名を東白商事株式会社と変更
昭和22年4月 白石義明取締役社長に就任
昭和23年5月 政府主要食糧集荷指定業者となる
昭和23年6月 資本金100万円に増資
昭和24年7月 食用品の卸業者を始め、郡内一円と茨城北部を商圏に営業開始(昭和62年に終了)
昭和30年1月 シェル石油の特約店となり、石油製品の卸、小売を開始
昭和33年7月 LPガスの小売部門を設ける
昭和33年8月 シェル石油本町給油所を開始
昭和43年4月 東京海上火災株式会社、日新火災海上株式会社の損害保障代理店となる
昭和43年7月 塙町大字台宿にLPガス充填所を開設し、同時にLPガスの卸部門とオートガスの充填事業開始、郡内ガス販売、タクシー会社に供給
昭和48年10月 白石禎彦取締役社長に就任
昭和52年6月 白河市泉田に白河支店開設、LPガス容器耐圧検査所(年間12万本)
昭和59年3月 オートガスの営業開始
協同飼料株式会社と畜産業の合弁会社である株式会社東白川ファームを設立(年間3万頭出荷)
昭和59年9月 塙町字末広町に塙バイパス給油所を開設
平成元年12月 白河支店容器耐圧検査所に検査ロボットを導入
平成7年6月 資本金1,000万円に増資
平成7年8月 全自動容器耐圧検査器を導入
平成18年10月 南相馬市鹿島区角川原に相馬支店開設
平成22年4月 棚倉町・塙町・矢祭町・鮫川村の指定給水装置工事業者の指定を受ける
平成22年9月 白河支店容器耐圧検査所にLPG容器自動マーキングシステム機導入
平成23年3月 相馬支店休業(東日本大震災により、避難指定区域となる)
平成23年11月 避難指定区域の解除により、相馬支店営業再開
平成24年4月 県南LPガス保安センターを設立する
平成25年9月 相馬支店容器耐圧検査所にLPG容器自動マーキングシステム機導入
平成27年4月 東白商事株式会社 設立100周年を迎える

政府主要食糧集荷指定業者の許可証
昭和23年5月

創業当時から使用している金庫

本町スタンドオープン時
昭和33年8月

充填所オープン
昭和43年7月

塙バイパス給油所
昭和59年9月

Copyright (C) TOHAKUSYOJI COMPANY PROFILE. All Rights Reserved.